ALTI未来時間

林田明子ソプラノリサイタル
歌の万華鏡 Vol.3人恋う歌(最終回)

2020年2月11日(火・祝) 14時開演

インフォメーション

京都出身、ウィーンを拠点に世界で活躍する林田明子。透明感あふれる美声が豊かな表現力をもって、緻密に紡ぎだす歌の世界をお楽しみください。

『歌の万華鏡』は全三回のシリーズで、日本と世界の詩と歌の魅力を存分にお贈りします。

歌は万華鏡の如く、心の奥に潜む風景や感情を変幻自在に描き出します。Vol.1「心震える瞬間」では抑制の効いた淡い色調で、恋や憧れ、憂い、孤独を、Vol.2「原風景」では幼少・青年時代の記憶や情景と郷愁を、Vol.3「人恋う歌」では、Vol.1、Vol.2のテーマを重ね合わせながら、はかなくも、ユーモアと勇気あふれる愛を歌います。過去や未来に思いを馳せながら今を懸命に生きる皆様の応援歌になることを願い、全3回シリーズ最終回をお届けします。    林田明子

公演名

 心をつなぐ日本の歌、世界の歌

 林田明子ソプラノリサイタル

 歌の万華鏡 Vol.3 人恋う歌(最終回)

日時  2020年2月11日(火・祝)14:00開演(13:30開場)
会場  京都府立府民ホール アルティ
出演  林田明子(ソプラノ)、中谷路子(ピアノ) 
プログラム

クララ&ロベルト・シューマン:『愛の春』から12の詩 作品37 より

       天は一粒の涙をこぼした/美しさゆえに愛するなら

平井 康三郎:しぐれに寄する抒情(佐藤 春夫)、平城山(北見 志保子)

山田 耕筰:「AIYANの歌」全曲 (北原 白秋)                          

                  NOSKAI/かきつばた/AIYANの歌

      /曼珠沙華(ひがんばな)/気まぐれ

グリーク:「6つの歌曲」作品48 全曲

      挨拶/いつの日か、わが思いは/この世のなりゆき

      /沈黙した夜鳴き鶯/薔薇の季節に/ある夢  ほか

 

※都合により曲目等が変更になる場合がございます。

料金 【全席指定・税込】
 一般:3,000円(アルティメイト優待価格:2,500円)
 学生:2,500円(アルティメイト優待価格:2,000円)
 アルティメイト会員詳細へ
 ※当日500円UP  ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
チケット取扱  京都府立府民ホール  075-441-1414
 京都府立文化芸術会館  075-222-1046
 ローソンチケット  0570-084-777(Lコード:53385)
チケット発売日  アルティメイト優先発売 11月10日(日)10時~
 一般発売 11月16日(土)10時~
お問合せ  京都府立府民ホール  075-441-1414
(9時~18時/第1・第3月曜日休館)
主催

 京都府・創 <公益財団法人京都文化財団・株式会社コングレ 共同事業体>

【京都府舞台芸術振興・次世代体験推進事業】

 

プロフィール

 林田明子

林田明子(ソプラノ)

京都市立堀川高校音楽科(現・京都市立京都堀川音楽高校)卒業。京都市立芸術大学音楽学部卒業、同大学大学院修了。大学院賞受賞。ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科、並びにオペラ科卒業。現在、ウィーン、京都、東京の三都を拠点に国際的な活動を続けている。日本、欧州各地で80回以上のリサイタルに出演し、いくつかの演奏会はNHK、ドイツ、スペインでFM放送された。オーケストラ、古楽器アンサンブルとの共演、チェコ・オストラヴァ国立歌劇場、ドイツ・ラインスベルグ室内歌劇、オーストリア・チロル音楽祭 in Erl、(財)相模原市民文化財団主催「オペラ実験工房」シリーズをはじめとするオペラ公演でも活躍。その発音の明瞭さ、力みのないリリックな美声と情感豊かな幅広い表現力は国内外の新聞・雑誌批評でも高く評価されている。01年度青山音楽賞、05年度京都府文化賞奨励賞、07年度音楽クリティッククラブ奨励賞受賞。第10回ブラームス国際コンクール歌曲部門第2位、第55回ジュネーヴ国際音楽コンクール声楽部門第2位入賞。パオラ・サロモン・リントベルク歌曲コンクール(ベルリン)第3位(1位なし)。日本シューベルト協会会員、日本声楽家協会正会員、日本声楽アカデミー会員。

中谷路子・プロフィール写真

中谷路子(ピアノ)

東京音楽大学卒業。東京藝術大学別科修了。ウィーン、ハンガリー・リスト音楽院におけるマスタークラスにてさらに研鑽を積む。声楽、器楽のアンサンブル・ピアニストとして活動し、林田明子とは2009年より定期的に共演を重ね、息の合った色彩豊かなデュオで好評を得ている。ソロではルーテル市ヶ谷、津田ホール、東京オペラシティ等にてリサイタルを開催。ピアノを岡田敦子、K.ゲキチ、ピアノ・室内楽をK.ドラフィ、A.クユムジャン、オペラ・歌曲伴奏を森島英子の各氏に師事。2019年3月、お茶の水女子大学大学院博士前期課程修了、同博士後期課程在籍中。アンサンブル・ヴァリエメンバー。相模女子大学講師。日本声楽家協会コレペティトル会員。

ページトップへ