ALTI未来時間

アルティ版 地蔵盆コンサート

インフォメーション

子どもだけでなく大人も一緒に楽しめて、「音楽」がもっと好きになる・・・そんな夢のような<ワンコイン企画>がアルティ初登場!昼夜それぞれ異なるテーマを設け趣向を凝らした内容で、皆さまを「劇場空間」へ誘います。

 

公演名  アルティ版地蔵盆コンサート
日時  2022年8月20日(土)昼の部12時〜/夜の部17時〜
会場  京都府立府民ホール アルティ

出演・

プログラム

【昼の部】12:00~13:15「ザ・ミュージック・ショー!」
 若林千春(作曲・ピアノ)
 若林かをり(フルート)
 上田 希(クラリネット)
 酒田しんご(ジャグリング)
 
【予定プログラム】

 D.ショスタコーヴィッチワルツ」 

 A.カプレ小曲集夢」ワルツ」

 若林千春新しいミュージカルへのお誘い」

 O.ハマースタイン作曲(若林千春編曲)「私のお気に入り」ほか

 

【夜の部】17:00~18:15「真夜中の劇場」
 若林千春(作曲・ピアノ)
 若林かをり(フルート)
 上田 希(クラリネット)
 中山鉱介&中山美輝(打楽器)
 中田達幸(語り部)

 

【予定プログラム】

 E.サティ「グノシエンヌ」

 L.ベリオ「歌」

 S.シャリーノ「歓喜の歌」

 M.フェルドマン「Bass clarinet and Percussion」 with怪談噺

 小川未明「赤い蝋燭と人魚」ほか

 

 ※曲目・曲順は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

料金

【全席自由・税込】★4歳以上有料
各部とも前売:500円(会員割引なし)

アルティメイト会員詳細へ
※当日各300円UP

※対象年齢4歳以上。ただし未就学児童・小学生(低学年)のみでのご来場・ご鑑賞はご遠慮ください。

※新型コロナウィルス感染予防のため、座席数を制限する場合がございます。

 

※4歳未満のお子様について※

・4歳未満のお子様は保護者様の膝上鑑賞をお願いいたします。

・当日座席(エリア)を指定させていただく場合がございます。

・大きな声を出すなど他のお客様のご迷惑になる場合には、一度ご退席をお願いする場合がございますので何卒ご了承ください。

チケット取扱 京都府立府民ホール  075-441-1414
ローソンチケット https://l-tike.com/(Lコード:53697)
チケット発売日 アルティメイト・一般 2022年4月2日(土)10時〜
お問合せ 京都府立府民ホール  075-441-1414
(9時~18時/第1・第3月曜日休館)
主催  京都府・創<公益財団法人京都文化財団・株式会社コングレ共同事業体>

プロフィール

若林千春(作曲・ピアノ)<昼の部・夜の部>

東京藝術大学作曲科卒業、同大学院作曲課程修了。日本音楽コンクール作曲部門 第1位・安田賞を受賞。 現在までに10回の作品展を開催。 2013年春の「若林千春 個展VIII」の 模様は、2週にわたりNHK-FMで特集される。2013年 秋には尾形光琳没後300年&伊藤若沖生誕300年 記念プレ公演の作品を発表するなど委嘱作品の 初演再演多数。 作品は、東京フィルハーモニー交響楽団・東京少年 少女合唱隊などにより国内で演奏されているほか、 世界各国にて演奏され、楽譜がリリースされている。 現在 滋賀大学教育学部 教授/京都市立芸術大学 音楽学部 講師。

 

若林かをり(フルート)<昼の部・夜の部>

京都生まれ。東京藝術大学音楽学部卒業。ストラスブール音楽院、スヴィッ ツェラ・イタリアーナ音楽院修了。修了 論文は『日本文化…時間と空間の総括 概念である“間”が、ヨーロッパの現代 音楽にもたらした影響について』。 第72回文化庁芸術祭賞 音楽部門 新人賞、第40回 滋賀県文化奨励賞、平和堂財団芸術奨励賞を受賞。 現代音楽演奏コンクール“競楽 X”第2位。アンサン ブル九条山のメンバーとして、音楽クリティック・ クラブ賞奨励賞、令和元年度 大阪文化祭奨励賞を 受賞。2017年文化庁新進芸術家海外研修員。2021年9月、コジマ録音よりCD:S.シャリーノ作曲フルー ト独奏のための作品集「Lux in Tenebris」をリリース。

 

上田 希(クラリネット)<昼の部・夜の部>

大阪音楽大学卒業、ジュリアード音楽院修士課程修了。第68回日本音楽 コンクール第1位、第5回松方ホール 音楽賞等受賞多数。ソリストとして 東京交響楽団、アンサンブル金沢、 京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー管弦楽団と 共演する一方、next mushroom promotion、アンサンブル 九条山、いずみシンフォニエッタ大阪のメンバーと しても活動し、武生国際音楽祭(福井)、バルトーク 音楽祭(ハンガリー)、セルバンティーノ音楽祭(メキシコ)、 ヴェネツィア・ビエンナーレ(イタリア)、サントリーサマーフェスティバル(東京)等、国内外の音楽祭にも招かれて いる。現在、大阪音楽大学・京都市立芸術大学にて 非常勤講師も務める。https://nozomiueda.com

 

酒田しんご(ジャグリング)<昼の部>

1990年生まれ、兵庫県宝塚市出身。10歳より独学でジャグリングを学ぶ。2008年、高校在学中の17歳で「7 ボールジャグリング」の公式日本記録を樹立し、プロジャグラーとしてのキャリアをスタート。現在、ロングラン公演中のノンバーバルシアター『ギア- GEAR-』レギュラーキャスト。京都市在住。

 

中山航介/めをとでゅお(打楽器)<夜の部>

横浜市出身。幼少の頃よりピアノを習い、13歳 から吹奏楽部にて打楽器を始める。東京藝術大学卒業、同大学大学院修士課程修了。NHK交響楽団アカデミー修了。平成27年度京都市芸術新人賞を受賞。2016年NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」などに出演。現在、京都市交響楽団首席打楽器奏者。

中山美輝/めをとでゅお(打楽器)<夜の部>

京都市立芸術大学音楽学部卒業。相愛大学音楽専攻科修了。平成27年度(公財)青山音楽財団音楽奨学生。2016年小澤征爾音楽塾に参加。2017年よりいずみシンフォニエッタ大阪に参加。2019年京都・青山音楽記念館にてソロリサイタル開催。2020年現キャスト。京都市在住。 代音楽演奏 コンクール”競楽XIV”入選。各地のプロオーケストラに客演。

 

中田達幸(語り)<夜の部>

京都市生れ。舞台俳優 として、京都アルティ合 奏団『兵士の物語』『ピー ターと狼』など、数多くの 劇団・プロデュース公演 に出演。また、府立文化芸術会館主催『創造音楽劇「あしたの森のチコ」』をはじめ、脚本・演出も多数。市民の演劇や朗読など、幅広い年代への指導・演出 にも定評がある。遊劇体所属。

ページトップへ