チェロアンサンブルの愉しみ

~トップチェリストによる珠玉のアンサンブル~

2024年3月29日(金) 19時開演・30日(土) 11時開演

インフォメーション

3/30(土)11:00~公演は予定販売枚数を終了いたしました。

 

日本が誇るトップチェリスト5名による、大人気コンサート。

今回はアルティが耐震化工事で休館のため、アルティ併設の京都府公館「レセプションホール」にて特別開催します。

桜が咲く日本庭園と共に珠玉のアンサンブルをお楽しみくださいレセプションホール写真

 

公演名 チェロアンサンブルの愉しみ
日時

2024年3月29日(金) 19時開演・30日(土) 11時開演

※開場は各30分前

※休憩なしの約1時間のプログラム

会場

京都府公館「レセプションホール」

※開催日は耐震化工事でホール休館中のため、アルティ併設の

京都府公館「レセプションホール」にて開催いたします。

会場情報

京都府公館「レセプションホール」とは

アルティの併設施設として同館内にあり、京都府主催の表彰式等の式典・表敬訪問・審議会・外国来賓の接遇等国際交流を推進する場として使用されています。そんな普段は非公開のレセプションホールで今回、特別に本公演を開催いたします。

出演 上森祥平、上村 昇、林 裕、河野文昭、藤森亮一
プログラム

・グラナドス:歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 

・フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より間奏曲

(L.ニーフィント 編曲)

・藤森亮一:LHCTH 

・ベートーヴェン:交響曲第3番 作品55 「英雄」より第一楽章

(福富秀夫 編曲) ほか

※都合によりプログラムが変更になる場合がございます。

料金

 【全席自由・税込】
一般前売:3,500円(アルティメイト優待価格:3,000円)

アルティメイト会員詳細へ
※当日500円UP

※前売りが完売の場合、当日券の販売はございません。

 

《枚数制限》各日お1人様2枚までとさせていただきます。

ご理解のほどお願いいたします。(1回約100席を予定)

チケット取扱 京都府立府民ホール  075-441-1414
チケット発売日

アルティメイト優先発売 2024年1月13日(土)10時~

一般販売 2024年1月20日(土)10時~

3/30(土)11:00~公演は予定販売枚数を終了いたしました。

お問合せ 京都府立府民ホール  075-441-1414
(9時~18時/第1・第3月曜日休館)
主催 創 <(公財)京都文化財団・(株)コングレ共同事業体>

プロフィール

上森 祥平  Syohei Uwamori

1997年第66回日本音楽コンクール第1位、松下賞受賞。2003年京都市芸術文化特別奨励者に選ばれる。ドイツ国家演奏家資格取得。2012年第30回京都府文化賞奨励賞、2016年第14回齊藤秀雄メモリアル基金賞受賞。現在、相愛大学特任准教授、京都市立芸術大学音楽学部非常勤講師。神奈川県フィルハーモニー管弦楽団特別契約首席チェロ奏者。

 

上村 昇  Noboru Kamimura

1977年第46回日本音楽コンクール第1位。第6回カサド国際チェロ・コンクール第1位優勝。1983年第1回京都府文化賞新人賞受賞。2001年第19回京都府文化賞功労賞受賞。現在、京都市立芸術大学名誉教授、桐朋学園大学特任教授、大阪音楽大学客員教授。京都市交響楽団ゲストソロチェロ奏者。京都市文化功労者。「京都アルティ弦楽四重奏団」チェリスト。

 

河野 文昭  Fumiaki Kono

1981年第50回日本音楽コンクール第1位、1990年京都音楽賞、1992年大阪府文化祭賞、2004年第22回京都府文化賞功労賞等を受賞。2017年京都市文化功労者。「クィンテット WAM」、「AOI(静岡音楽館)レジデンス・クヮルテット」メンバー。現在、東京藝術大学教授。「カンマ―ムジーク@アルティ」主宰。

 

林 裕  Yutaka Hayashi

1993年読売新人音楽賞受賞。同年第62回日本音楽コンクール第1位。黒柳賞受賞。青山音楽賞、松方ホール音楽賞大賞、大阪文化祭賞グランプリ、音楽クリティッククラブ賞本賞、文化庁芸術祭優秀賞等を受賞。「いずみシンフォニエッタ」メンバー。現在、沖縄県立芸術大学教授、相愛大学、神戸女学院大学非常勤講師。セルヴェ協会名誉会員。

 

藤森 亮一  Ryoichi Fujimori

1983年第52回日本音楽コンクール第1位、2008年第26回京都府文化賞功労賞、「モルゴーア・クァルテット」として1998年村松賞、2010年度アリオン賞、2017年JXTG音楽賞受賞。1987年NHK交響楽団に入団、現在首席奏者を務める。東邦音楽大学特任教授、国立音楽大学客員教授、東京藝術大学非常勤講師。

 

ページトップへ